BLOG & OTHERS.

「コロナ対策」がスキンケア美容への重要な鍵!


時は新型コロナでまだまだ自粛モード、いかがお過ごし?

遅寝遅起きからの、漫画!アニメ!ゲーム!尽くし!!

おまえは人生無駄に過ごしている!

ステイホーム幸せ!テレワーク最高!!

自粛中1ヶ月あれば肌は生まれ変わっていた。

そしておまえの人生も変わっていた。

婚活会社も自粛中やし

俺のイケメン化計画も一旦閉店ガラガラー。

じゃあどうせならコロナ対策しながらスキンケア美容してみれば?

ただでさえ消毒とか手洗いめんどい・・・

実はこの美容法の考えが、

敏感肌とうまく付き合っていく上で重要な役割を果たしているんだよ!

どういうこと??

じゃあまずコロナに関する基礎知識から振り返ろう!!

コロナウイルスの基本的対処法

ウイルスは以下の対策で取り除けます。

  • 石鹸で手を洗う!
  • 消毒を行う!(エタノール70%以上のもの)

ただ敏感肌にとってはエタノールは刺激になりがち。

手にプツプツが出来たり、痒くなって荒れたり。

悪化するとコロナ対策どころじゃありません。

そうそう、最近手が荒れてきてとても痒痛い!!

肌質改善できる根本的な着眼点

では、美容法の根本的な着眼点を話そう。

美容キーワードは、「常在菌のコントロール」

スポンサーリンク

そこから全てが以下の美容に必要な成分が影響する。

  • 肌内の水分バランス:キレイな肌が保たれる
  • 肌表面の油分バランス:肌を刺激から守る

そのバランスが崩れると、次のような現象が起きます。

  • 水分不足→乾燥、シワ
  • 水分過剰→かゆみ、ムレ
  • 油分不足→かゆみ、肌荒れ
  • 油分過剰→毛穴開く、肌の肥厚、ニキビ
  • 肌表面が弱酸性(健常肌)→弱アルカリ性(肌荒れ体質)

美容のポイントは、肌に潜む「常在菌」のコンディション。

常在菌は本来肌を守るために必要な細菌なのですが、

敏感肌は環境変化による刺激を受けて常在菌が悪さをしやすくなるのです。

つまり、

常在菌をうまくコントロールできれば美肌が生まれます。

理屈はわかったけど菌をコントロールできるの??

そこで、以下のケアを毎日行って下さい。

毎日行うべき敏感肌ケアポイント

  1. 帰宅後、必ず寝るまでに洗顔・頭皮(洗髪)・身体を洗う。
  2. 顔や身体に保湿剤を塗布する。

当たり前なルーティンですが、敏感肌こそ徹底すべきです。

帰宅後〜寝る前にすることで最大の意味があります。

空気中の汚れ、

汗・皮脂に付着した細菌やウイルスは

家の中になるべく残さず、

泡とともに入浴して洗い落とすことが一番有効です。

もし肌に何らかの炎症や傷を負っている場合は、

まず肌荒れを治すことに集中して下さい。

以下のようにウイルス対策にも有効な手段となります。

炎症を起こした敏感肌ケア

  • シャンプー・ボディソープを極力使わない。
  • ポピドンヨード液で、洗顔・洗髪(頭皮)・身体を洗う。
  • 医者かかりつけの保湿剤・処方薬を塗布する。

ハンドソープ、シャンプーやボディソープの使用を極力止めましょう。

トリートメントもです。

炎症・傷口のある肌の周りには悪さをする細菌が潜んでいます。

普段使用しているモノであっても、

常在菌が肌荒れに好都合な状態を作ってしまいます。

その代わり、ポピドンヨード液が大変有効。

いわゆるうがい薬。

エタノールより低刺激で、

口の中に入れても安全なので皮膚に塗布しても安全です。

ただ、原液では流石に刺激も出てきますので、

ぬるま湯で薄めて使用することを推奨します。

風邪等で入浴できない場合も、

コットンに薄めたポピドンヨード液で身体を洗うのも有効です。

うがいが効果あるように、

肌に塗布することによっても雑菌やウイルスを抑えます。

つまり、肌を清潔にしながらコロナ対策もできちゃう。

健常な肌でも効果抜群です。

是非お試しあれ。

コロナ対策しながら敏感肌ケア美容まとめ

  • 肌の調子の極意は、肌表面の「常在菌のコントロール」にある。
  • 毎日帰宅後、必ず寝るまでに入浴(シャワー)を行う。
  • 肌に炎症・傷口がある場合、ポピドンヨード液(うがい薬)を塗布して洗い流す。
  • 保湿剤・医者かかりつけの処方薬を塗布。

てか、画像の子かわいい!!

そういえば、アレルギー学会の先生方でもポピドンヨードをアトピー患者に処方されるみたいなので、ポピドンヨードは要チェックだね!!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。