MORE INFO.

植物油について考えてみる(‘◇’)ゞ「ヒマワリ種子油」Guide of vegetable oil!


こんにちはジョニーです(‘ω’)ノ

今回は天然由来の植物オイルについてスタディしましょう。

乳液、クリーム、トリートメント、、、乳化系の処方にはオイルが必須。

そのオイルとは 鉱物油、エステル油、、そして植物油です!

植物油は天然推しのスキンケア製品、ヘアケア製品、ボディケア製品、、、数々のコスメの必ずといっていいほど配合されてます。

 

植物から得られる油「植物油」には、それぞれ特有の脂肪酸組成を持ち、使用感もさまざまです。

化粧品に配合される植物油でメジャーなものと言えば、

ホホバ種子油、オリーブ油、アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)、スクワラン(サメ由来がメジャーかも)、ヒマワリ種子油、アルガニアスピノサ核油、コメヌカ油

あたりがよく見かけますね。

オイル単体でも販売されています。

今回は数ある植物油の中から「ヒマワリ種子油」をピックアップ(^^♪

「ヒマワリ種子油」

ひまわりの種子から搾油します。

ベニ花油同様にオレイン酸が多いハイオレック種

リノール酸が多いハイリノール種

また、オレイン酸とリノール酸をバランスよく含んでいる「ミッドオレインひまわり油」などの種類があります。

化粧品開発者にとって「ヒマワリ種子油」は使いやすいオイルだと思います。

➀原料価格がそこまで高価ではない。

そのため高配合が可能!

 

➁イメージが良い。

実際、ビタミンEの含有量(α-トコフェロール含有量)が多いのです(‘◇’)ゞ

 

➂特にクセもなく使いやすい。

低温で固化したり、高温で溶解したりしない。

精製品であれば独特なニオイもない。

(ココナッツオイル(ヤシ油)は上記すべての点を含むため非常に使いずらい、、、(+o+))

 

④使用感が良好!

伸び、なじみがよく、比較的さっぱりとした感触です。

 

➄機能がステキ!

高安定性で色、ニオイが少ないため、クレンジングオイルやボディオイルなどのベースオイルとして配合されます。

また、植物油の主成分である脂肪酸トリグリセリド(皮膚バリア機能の大事な成分の一つ)が美肌に導きます!

お肌に塗布することにより、

水分蒸発抑制(水分の保持)

有効成分の浸透性を高める

肌のバランスを整える

機能が期待できるのです(‘ω’)ノ

化粧品では「ヒマワリ種子油」と表記されます。

今後、コスメを購入される際に「ヒマワリ種子油」の表記が全成分中の上位にあればオススメですよ(*‘∀‘)

コスメを見つけるきっかけにしてください♪

アブカダコスメで美容を研究した後はファッションを磨いてより美しさにこだわりたいですね( ・∇・)

関連記事

CHECK IT OUT.

  1. ボタニカル シャンプー スムース
  2. 【コラージュフルフルプレミアムシャンプー(デオドラントプラス)】フケや消臭まで細菌レベルで改善!!
  3. マナラホットクレンジングゲル
  4. 【くろあわわ】さっぱりした洗浄と泡立ちのノウハウが決め手!!
  5. 【WASO】素材の良さを引き出すWASOを試せるスキンケアセット
  6. 【コラージュフルフル泡石鹸】炎症の根本から、吹き出物や身体のカユい所に徹底アプローチ!!
  7. 【アテニアアイエクストラセラム】安く、長く、気持ちよく使える目元ケア!!
  8. ラサーナ 海藻ヘアエッセンス
  9. アテニア スキンクリアクレンズオイル
  10. レヴール フレッシュール モイスト ノンシリコーンシャンプー
  11. 草花木果 化粧下地(テカリ知らず)
  12. AYURA RHYTHM CONCENTRATE(アユーラ リズムコンセントレート)
ページ上部へ戻る