BLOG & OTHERS.

シミへの切り札!美白成分について語る


メンズケシミンクリーム、、、、良い!!

スポンサーリンク

紹介して良かった。40代を迎える前に本当にシミ対策はしっかりした方が良いよ。

他にも良いコスメはあるの??

おすすめコスメは沢山ある!今日はシミ対策コスメに配合される有効成分について語ろう。

おねがいします!!モテたい!!かわいい彼女が欲しい!!

(モテたい願望が底知れない、、、、)

かわいい彼女と夏イベント行きてぇ!!浴衣着て欲しい!!

そのマインドは大切だな。では簡単に説明しよう。

よろしくおねがいいたします!!!!

シミ消しコスメの正しい選び方

シミ対策コスメの有効成分は美白成分。
美白を謳うには医薬部外品である必要があります。

  • そもそも美白とは??

本記事でいう美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと(医薬部外品)、メーキャップ効果により肌を白くみせること(化粧品)をいいます。
(また、本記事でいう透明感とは、メーキャップ効果により肌が明るく見えることをいい、「シミを薄くする」とはメラニンの排出・還元のことをいいます。)

美白有効成分配合のものを選ぶ

医薬部外品に配合される有効成分、つまり国が効果を認めた「美白有効成分」を意味します。

美白有効成分にも様々な効果があります。

そのなかでも「シミを薄くする(=メラニンを排出・還元する)」効果の成分は以下の通り。

シミを薄くする美白有効成分

様々な種類がありますが、最近の流行としてベスト4を上げます。
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・トラネキサム酸

・コウジ酸 

ビタミンC誘導体

壊れやすいビタミンCを改良し安定性・浸透力をアップさせた美白成分。
シミの発生抑制&色素還元&排出と3つの美白効果を発揮します。保湿・エイジングケア・皮脂抑制といった美容効果も期待できます。
シミの予防
シミを薄くする
シミを追い出す

プラセンタエキス

豚・馬などの胎盤(=プラセンタ)や鮭の卵巣膜から抽出する美白成分。
メラニン生成を抑えるシミ予防の働きと、皮膚の代謝を促しシミを排出する働きがあります。
ビタミンやアミノ酸を豊富に含み、エイジング・乾燥・肌荒れケアまで幅広く活躍してくれます。
シミの予防。シミを追い出す

トラネキサム酸

肌荒れ改善効果もある美白有効成分。メラニンを作れ!という命令を阻止して新たなシミを予防します。
広範囲のシミ・肝斑(かんぱん)の改善に有効なため、皮膚科で内服薬として処方されることも。
シミの予防

コウジ酸 

コウジ酸は麴菌がつくる発酵代謝物。国内外の美白化粧品に配合され、世界でもっとも有名な美白成分のひとつとなっています。
シミの発生源・メラノサイトにたどり着きます。酵素チロシナーゼを活性化させる銅イオンをキャッチして、過剰なメラニンを作らせません。

まとめ(美白成分を含む医薬部外品を購入すべし!!!!)

  • 美白効果を謳うことができるのは厚生労働省に認可されている成分のみ。それぞれの違いを理解して最適なアイテムを選んでください。
  • シミに悩む人は医薬部外品を推奨します。しっかり対策して透明感GET!
  • 男性は毎日のヒゲ剃りによる肌ダメージがあります。シミ対策と保湿ケアも徹底しましょう。メンズ用のシミ対策クリームなら、シミに働きながら潤いも与えてくれます。

この夏は紫外線が厳しい、、、
すでにダメージを受けている場合はすぐに対策すべし!!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。